« 縋る追う残る | トップページ | 訃報 »

2008年3月27日 (木)

桜満開の下に

桜の咲く頃 色づいた

芽生えた想いは 下戸の戯れ

余りに純度が高いもんで

それ其生りに 歩み出したか


誰にも何も云えぬから

掘った穴に ロバの耳の秘密を埋める


ありがと おつかれ たった二言

それで 暫く渡れるだろうが

この胸の内を 穴に放さにゃ

今日の孤独も 持て余す


桜が散る頃 全ては花弁に隠れ

健全な健忘に 我身を救われもするのだろう

だから、ただ黙っていればよいのだろう

言葉は刃 やがて自らを傷付けぬようにと

桜満開の木の下に そっと埋めて隠してしまえと

|

« 縋る追う残る | トップページ | 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縋る追う残る | トップページ | 訃報 »